一回忌極上美の饗宴  希望へ続く道 東山魁夷の東北 ①

2012年09月30日

極上美の饗宴  希望へ続く道 東山魁夷の東北 ②  

「道」から10年 東山は再び東北の風景に力を与えられます。当時 日本画を取り巻く状況はかって無いほど厳しいものでした。戦後 世の中が落ち着くと西洋美術が次々と入ってきます。人々はこぞって欧米の有名画家達の展覧会に足を運びました。日本の美術史を研究する草薙奈津子さんは当時 日本画は滅亡するとまで考えていましたと言います。「戦争に負けて終戦になりましたから、それまでの伝統的な物などが戦後は否定される様になり、日本画も伝統的な物と言う事で非常に否定される様になりました。日本画滅亡論などと言う物が出てきました。ますます日本画家達は自信を失ってゆきます。非常にその様な意味では日本画家にとっては悪夢の時代に入って行きます。」 昭和20年代に書かれたた美術評論です。時代が大きく移り変わる中 日本画は日本人にとって遠い存在の物、時代性に乏しいものと厳しい言葉で批判しています。「こんな状態ではいけないと言う事でもっと何かしなければと言う事で、東山魁夷さんは50年代からは抽象的が作品を描く様になりました。」

「道」の翌年 東山が描いた静物画 欧米の抽象画の影響を受けています。これからどんな方向を目指せばいいのかしだいに迷いが深まりました。

151

「道」から10年後の昭和35年 東山は再び東北の地を訪れました。福島市の西にある土湯、古くから湯治場として知られて来た風情ある町です。椎名さんは東山が此処で何を見たのか知る為 訪ねました。おおう山脈を源とする清流のほとりに旅館が立ち並んでいます。震災の後 原発の風評被害などで営業を辞めた所もあります。東山は温泉街のさらに奥へと入り一枚の傑作を描きました。東山芸術の完成作と言われる「青響」です。画面一杯に描かれた土湯の草原に広がるブナの原生林、青と緑の細やかな陰影がブナ林の生き生きとした姿を伝えています。その秘密は東山ブルー。生涯追及し続けた岩絵の具の技をこめました。角ばったフォルムでリズミカルに描かれた木々からざわめきが聞こえてくるかの様です。

154

156

「深い谷を距て向うの斜面の青葉の木々の重なりを眺めているとその一つ一つのフォルムのリズミカルな積み重なりが響きとなって来る様に感じた。これは青い響きである。青葉の重なりの奏でる無言の響きである。」

東山はブナ林に漲る生命力を響きと言う言葉で表した、中央に流れる一筋の滝、生命力の象徴として現実の風景にはない滝を敢えて加えました。

東山を創作にかきたてたブナの生命力、それはどんな物でしょうか。訪ねたのは4月初め、山は雪に覆われていました。しかし此の時期だからこそブナの究極の生命力が見えるといいます。案内をお願いしたのはブナの性質を知りつくした管野一さんです。雪が降る中 椎名さん達はブナの原生林に向かいます。歩く事1時間ブナ林の奥までやってきました。ブナの原生林は戦後 大きく伐採され現在 北日本を中心に僅かしか残っていません。このブナ林は奇跡的に残った一つです。吹雪が激しくなって来ました。その時 管野さんはある物を見つけました。

167

「これですね根開け、又は根穴といいます。春になりますとこういう風な現象ができます。雪にあたった熱がですねだんだん伝わって、樹皮の暖かさで溶けて来ます。そして根の周りの土が出て来ます。全部が出て来ますと春が近いという感じがします。」

椎名さんは根開けに東山を惹きつけたブナの究極の生命力を見ました。生命力溢れる東北の風景、それは東山にとって画家人生を支えるかけがえのない物でした次々と傑作を生み出し、国民的画家となるまでになった東山魁夷。旅する風景画家の飛躍の源となったのは東北に有りました。。「東北ってね主観的なものなんですけど時間がゆっくり流れているんですよ。こちらに来ると、それは外国に行った時の時差の関係とは違ってもっと生命的な、血の流れとか思考回路とかいった様な物がだんぜん違うんですね。もっと東山さんの絵をずっと吟味してゆくとそういう静かな中でも動いている自然のみやくどうみたいな物がどこかに隠されているのではという感じがします。坂道は動かないけれどもも、坂道をみつめる人が動こうとしているわけですよね。ゆっくりゆっくり上がってゆけば、今は喉が渇いていて荷物が重いけれども上がってしまえば自分の好きな様に使える柔らかい時間があるかもしれない。共通している物がどこかにある様な気がします。東山さんはそれを描きたかったのではないかと思います。」

169

「緑響く」

171

「白夜光」

173

「北山初雪」

東山魁夷 「道」 東北の名も無き道との出会い、そこに感じた力強さが希望へと続く傑作を生み出しました。


175





            極上美の饗宴  引用





































crystaltakara at 15:19│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
一回忌極上美の饗宴  希望へ続く道 東山魁夷の東北 ①