猫のしっぽ カエルの手  里の夏景色一回忌

2012年09月06日

Dr.クロワッサン  100歳までボケない101のレシピ

9月に入っても残暑が厳しく、不安定なお天気が続きますね。一雨ごとに秋の足音が聞こえてきています。我が家のコンテナーの植物達も酷暑にみまわれて元気がありません。もう少し涼しくなってから秋の植物に植え替えたいと思っています。

今は高齢化社会。先日のニュースでも認知症の患者数が増加すると言っていました。人ごとではありません。そんな矢先 「Dr.クロワッサン 100際までボケない101のレシピ」という本をみつました。

クロワッサン



順天堂大学大学院・加齢制御講座教授の白澤卓二さんにお話しをうかがつて此の本が出来上がったそうです。

野菜ジュースを週3回以上飲む人はアルツハイマー病リスクが76%低下します。
ブロッコリーで発がん物質の活性化を抑える。
DHAを含む魚をたくさん食べる高齢者には認知症を発症する人が少ない。
新芽の野菜には強い抗がん作用が。
皮付きりんごで心臓の老化予防。
高脂血症、動脈硬化にはにんじんとかぼちゃ。
免疫能力を強化するにはヨーグルトに乳酸菌。
ねばねば食材で老化を防ぐ。
インド人にアルツハイマー病が発症する確率はアメリカ人の4分の1。決め手は香辛料でした。
認知症予防には鮭。
などなど

老化スピードを遅くするボケない食材の選び方から 毎日の食事で脳を鍛える、栄養を効果的に摂るレシピ集が掲載されています。

認知症だけではなく脳梗塞、心臓病、がんなどの病気を発症しないようにする為の食事方法など、ヒントが満載の本となっています。

果物ジュースを始め色々なレシピも紹介されていますので今後、毎日の食事を見なおしてみようと思っています。

自分も周りの人も穏やかの日々を送りたい、送らせたい。そんな老後であって欲しいと思います。





crystaltakara at 18:13│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫のしっぽ カエルの手  里の夏景色一回忌