2011年05月26日

被災犬譲渡会

今日のあさイチで被災犬譲渡会の事が紹介されていました。

被災に遭い、飼い主を無くした犬達に新しい飼い主を見つけようとする取り組みで、宮城県仙台市で行われた譲渡会の模様が紹介されていました。

譲渡された犬達は飼い主が見付かった場合は元の飼い主に戻されるとの事です。

ほとんどの犬は新しい飼い主に引き取られていきますが、真っ白い犬はよほど怖い目にあったのでしょう、人間に心を開かず、生憎新しい飼い主は見付かりませんでした。協会はリハビリをして人を恐れぬ様にして新しい飼い主を探す活動をするそうです。

かって新しい飼い主に引き取られた犬の話がされました。その犬は盲目でなかなか新しい飼い主がみつからなかったそうですが、お子さんの一言が引き取る事を決意させたのうです。「可愛そう、でも可愛い」。引き取られた方も今回の震災で被災なさっていますでも「一緒に乗り越えて行く」その様な気持ちで引き取られたそうです。そして元の飼い主の方が見付かった場合は犬の幸せを思うと、寂しいけど、飼い主の方にもどされるとお話なさっていました。私は心の底から感動を覚えました。

被災した犬達が幸せになります様に・・・願ってやみません。

crystaltakara at 16:58│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字