2010年11月30日

タイム

「猫のしっぽ カエルの手」でタイムとマッシュルームのトーストが紹介されていましたので、作ってみました。

017

タイムの香りたっぷりの美味しいトーストが出来上がりました。ベニシアさんの作ったトーストはとても美味しそうなので画像をアップしておきますね。

019

さすが美味しそう!!

材料は 食パン2枚
      マッシュルーム4個
      にんにく 1/2片
      タイム 定量
      オリーブオイル 適量
      塩、こしょう 適量

にんにくはみじん切りに、マッシュルームは薄く切ります、タイムは荒いみじん切りに。

オリーブオイルでにんにくを軽く炒めます。
薄く切ったマッシュルームを加え、塩、こしょうで味付けをします。
最後にタイムを入れて炒めます。
炒めたマッシュルームをトーストしたパンにのせます、炒めた際にでた汁も一緒に。

ベニシアさんは朝食やおやつにいただくそうです。

エッセイでタイムについて朗読なさっていました。ハーブのエッセイは効能も良く分かりますし、そのハーブに関する物語も紹介されていてとてもハーブを理解する上で役に立ちます。

乾燥したタイムの枝で風邪やせきに効く薬草が作れますし、スープやシチューの風味付けで有名な”ブーケガルニ”にも使えます。
勇気を意味するタイムを食べると体に活気がみなぎり恐怖や恥ずかしさを抑えてくれると言われています、古代ローマの兵士達はタイムの温かなハーブバスに浸かってから戦地に赴いたと言います。
タイムの歴史を振り返ると中世の騎士道の時代にはシルクのスカーフにタイムの上を舞うミツバチの姿を刺繍するのがヨーロッパ貴婦人達の習慣でした、そして馬上槍試合の際にひそかに憧れ、恋焦がれた騎士にそれを贈ったそうです。

023

とてもロマンティックですね。

毎週朗読されるハーブのエッセイをとても楽しみにしています。


晩秋の散歩道、赤く色づいた木を見つけました、とても綺麗。

101125_1324~01

101125_1336~01

真っ赤に咲いたセージ、大株で見事です。


                         猫のしっぽ カエルの手引用








crystaltakara at 17:52│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字