2012年02月

2012年02月05日

ドッグラン

今日は犬の総合施設 ユトリーヌ に行ってきました。

まずはドッグラン、宝はドッグランを楽しむというよりか「今日は喫茶で何を食べさせてくれるのかな?」とそちらの方に神経がいってしまっています。

004

006

念願の喫茶へ移動。宝はしっぽをふりふり、とても嬉しそう。今日は魚のテリーヌを注文しました。宝は神妙にふせをして待っています。

008


010

美味しそうに一気に食べてしまいました。

私はビーフシチューを注文、とても美味しかったですよ。

012

犬と接触の少ない宝になるべく犬のいる環境に慣れて貰いたいと思い連れていっています。色々な場所に連れて行ってあげたいですものね。



先週、蕾のヒヤシンスを買って来ました。室内に飾っておいたら、なんと一週間で満開になってしまいました。

014

室内は一足早い春を迎えています。







crystaltakara at 16:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年02月04日

山種美術館から自由が丘 Amici 散策

いよいよ立春、暦の上では春のはじまりですね。今日は暖かい一日でした。

先日、5日まで開催されている「ザ・ベスト・オブ・山種コレクション」の後期を観に山種美術館を訪れてきました。

東山魁夷画伯の「満ち来る潮」「年暮る」も展示されていました、画伯の絵には何時も透明感を覚え、何時までも観ていたい気持ちになります。

川合玉堂画伯の「早乙女」も展示されていました。ほっこりと心が温められる、画伯の魅力ですね。

053

奥村土牛 「醍醐」 満開に咲く枝垂れ桜がとても美しく、来る春の桜の開花を待ち焦がれます。

展示の最後の展覧会会場には速水御舟の作品が数多く展示されていました。

063

速水御舟 「炎舞」 重要文化財  炎が本当に燃えたっているかの様に思えました。

061

速水御舟 「百舌巣」 百舌の可愛らしさが引き立つ作品です。

059

速水御舟 「桃花」 桃の花がとても可愛らしく、一足早い春を楽しみました。

数多くの作家の作品が展示されており、見応えがありました。

絵画鑑賞の後は何時も楽しみにしている喫茶でのお茶を楽しみました。和菓子が絵の題材をもとに製作されていてとても美しいのです。今回、注文したのは奥村土牛の「醍醐」を主題にした和菓子「醍醐」です。

120202_1434~01

とても美しいお菓子。心まで満たされる思いがします。


山種美術館を後にし、自由が丘のAmiciに宝のおかずを買いにいきました。

047

「馬肉のパイ包み」 その日の宝の夕飯です。私達よりリッチかもしれません。

そして前に買おうか否か迷って買わなかったお洋服が40%オフに・・・早速 買ってしまいました。

076

パーカーのしたにシャツを着ているかの様な洋服です。もう少し暖かくなったら着せたいなと思っています。

宝はなにしろ寒がりなので、あまり寒いと震えてしまいます。今 家ではセーターを着てホットカーペットで温まっています。やはり小さいですからね、寒さがこたえる様です。でも散歩は大好きなので、寒風の吹く中でも散歩をしています。

早く暖かくなると良いですね。








crystaltakara at 18:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)